未分類

私も神奈川に連れて行ってください

「いつも一緒に…神奈川は約束した…
それは楽しい時、痛い、悲しい…
だから私も連れて行ってください…
あなたはもう神奈川を失さないと私に言った…

神奈川で美味しい鳥を食べよう

だからこそ私は離れることを望んでいないのです…
連れてって … ”

確かに命題の言葉はそのような言葉でした。

タカシは古い記憶を断片的に捨て去った。

(しぼりと神奈川を責めることで変な気持ちを起こす可能性はないとは言えません。
一緒に行動することによって、私はそれについて制御することができます。
しかし、時間が追いかけられているので、2人で行動することで動きが鈍くなることは明らかです。 )

admin (Author)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です