未分類

今日も猫と過ごす神奈川の出会い

続き

今日の私はただ可愛がりに来た訳では無い

神奈川の出会い
大きめのバッグを持ってきていた

そう、この子を病院で見てもらうために

彼はとても大人しい為、すんなりとバッグに入れられた

神奈川の出会い
動物病院で見てもらったところ、猫エイズにかかっている為、免疫力が下がっていて結果歯周病になってしまったのだろうという事だった

出来れば室内飼いをしてあげるのが1番だと言われ、そのまま家で飼うことにした

普通態々猫エイズの病気持ち、しかも立派な成猫を飼う人間なんて居ないだろうが、ここにいる

実際、私は弱っている野良を拾ってきたので見て欲しい、だと言って先生に見せたところ
「あっ、大きい猫なんだね。てっきり拾ってきたというから子猫だと思った」
と言われた神奈川の出会い

私が貯めていた貯金はその子の病院代、薬代、餌代に全て溶けたが、それでもとても可愛い猫だったので、痛くはなかった

神奈川の出会い
しかしその子は極度の怖がりで、家に入れたがかなり怯えてしまい、狭い隙間に入って出てこなかった
慣れさせるまでは苦労したが、甘えん坊なのは最初に会ったときから変わらず、私にはべったりで、私が居ない時は物陰でじっとしている子だった

歯が痛いので、餌はウェットタイプ
毎日痛み止めのお薬をのませ、歯に詰まった食べカスで炎症しないよう、楊枝で掃除をしていた

直ぐではないが長くは無いと獣医に言われていたので好きなものを与えていた神奈川の出会い

その子が好きだったのはササミのかつお節がけ

admin (Author)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です