未分類

当時は笑顔になった神奈川の出会い

当時から絵が好きで、5名(やや誇り(笑))で5科目だった私にとって、「美術館での校外活動」はうらやましい! !!
( ‘▽ `)

②ストーリーに従ってください…神奈川の出会い

写真を表示
先日、第47回の国に到着しました!神奈川の出会い
( ´▽ `)いいえ(笑)

一ヶ国でもたくさんの国(これまでに行ったことがない国)を訪れてみたい…実費の場合、基本的に同じ国は繰り返さない…でも一緒にいた人…ドバイとパリそして、あなたはビジネスのためにマドリッドに滞在しています…多分彼らは気紛れですか?サウジアラビアとフランスとスペインは、私のために航空券を手配するため、を訪れる可能性が高いです。神奈川の出会い

前回の旅行で気づいたことがありました

以前から、ネガは「本当に?」 「まじで?」なぜ? 「不思議に思っていましたが、この滞在がとても心配でした

「英語が普遍的な言語だと思うなら、それは大きな間違いです。」

それが意味するところです! 神奈川の出会い

まず、旧社会主義・旧共産主義国であった東欧、中央ヨーロッパ、南欧を除いて…世界の大国として知られるフランス、ドイツ、スペインでは「当然!英語がわかる! 

しかし、彼らは彼らが母国語で話すのは自然であるかのように話します(@ _ @)(苦い笑顔)

(第2話から続く…)神奈川の出会い
欧米の芸術意識の高さ! ③

写真を表示
(前回より続く…)神奈川の出会い

admin (Author)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です