未分類

なんとか乗り切ることができた神奈川

定期的に攻撃する無気力と脱力感
神奈川はなんとか乗り切ることができました

まだ壊れているようです

神奈川数日間うつ病がひどい場所で、夫が12日間ぶりに帰宅しました

大磯プリンスホテル(神奈川)

4月から新しい保険証になるので、彼はそれを届けに来ました

現在の状況から分離

夫は仕事を言う
どこで何が本当に分からない

何かが起こったときだけ子供と連絡を取る
私は時々夫に連絡します。

これは本当に良くない
しかし、私には生活費もあります
神奈川そのものにそれほど問題はない
家事や育児を一人で行うことに変更はありませんでしたが、どういうわけか大丈夫だと思いました。

落ち込んでいるとき、何かが起こったとき、私は子供たちが夫に対して何をすべきかを心配しています

昨年、私は発作を起こして転倒し、我慢できない

admin (Author)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です